HOME>コメント>社会福祉士として活躍する|働く上での魅力をご紹介

社会福祉士として活躍する|働く上での魅力をご紹介

介護士と老人

社会福祉士として活躍したいと思った場合、知識と資格が必要になるため簡単になることはできませんが、専門スクールに通うことでノウハウを身につけることができるでしょう。また、社会福祉士として働くことで様々なやりがいを感じることができます。

みんなの口コミ

働きがいを感じています

前から福祉の分野に興味があり、自分もいつか福祉関係の仕事に就きたいという願望を持っていました。そこで資格を取ろうと決意したわけですが、資格の種類が多かったので色々と迷いました。自分自身、相談業務に憧れていたこともあり、最終的に決めたのが社会福祉士の仕事というわけです。この資格なら地元の新潟でも仕事が可能だし、近くにある福祉施設が社会福祉士を募集していたのも志望理由の1つになりました。そのため、社会福祉士を目指すことができる専門スクールに通い、見事無事に資格を取得することができたので良かったです。おかげさまで地元の施設も採用され、今は働きがいを感じています。これからも地元に貢献することができるよう、社会福祉士として活躍していきたいと思います。
(20代男性)

どんどんスキルアップが出来るのがいい

10代ということもあり、就職についてはまだ漠然とした気持ちだったころに出会ったのが福祉の仕事です。先輩が近くの福祉施設で働いていたこともあり、就職のことについて色々と相談に乗ってくれました。そのときに知ったのが社会福祉士という国家資格です。その先輩も社会福祉士の資格を保有しており、福祉施設で相談業務の仕事をしていました。先輩の働く姿に憧れ、自分もその国家資格を取ろうと決意したというわけです。それから猛勉強して、無事に資格を取ることができ、今は地元新潟の福祉施設で仕事をしています。最初は色々不安ごとが多かったのですが、この仕事は努力次第でどんどんスキルアップが出来るのが嬉しいところですね。もっと努力して、レベルアップを図りたいです。
(10代女性)

広告募集中